2005年04月25日

アンドリューNDR114

ph_intro_2.jpg



観るまで何となくバカにしてました。すまねぇ・・・。
だって見た目的にロボットのフリをした人間なんだもん。動きとかも。
本当は人間になりたいロボットの話なのにね。

ph_intro_2.jpg内容も何か事件が起こるのかとズーーッと待っていたんだけど何も起こらず。でも、かえってそれが良かったり。
人間の感情を欲するロボットのアンドリュー(ロビン・ウィリアムズ)の200年にわたる人生(?)を、描く愛のドラマなのでした。
あんなにしなやかに動けるロボットなのに、見た目が超合金みたいなのってどーよとか思いましたが。観ていくうちにそれを超えるモノがありましたねー。
ラストは涙ホロリでした。

ph_story_3.jpgちょっとうれしかったのが発明家役でオリバー・プラットが出てきたこと。
安心感のある演技というか役柄が多い俳優さんですが、今回もホノボノさせてくれました。








アンドリューNDR114」 1999アメリカ
監督:クリス・コロンバス
出演:ロビン・ウィリアムズ
   サム・ニール
   エンベス・デイビッツ
   オリバー・プラット
























posted by いんげん at 01:19| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画な感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。