2005年04月25日

アンドリューNDR114

ph_intro_2.jpg



観るまで何となくバカにしてました。すまねぇ・・・。
だって見た目的にロボットのフリをした人間なんだもん。動きとかも。
本当は人間になりたいロボットの話なのにね。

ph_intro_2.jpg内容も何か事件が起こるのかとズーーッと待っていたんだけど何も起こらず。でも、かえってそれが良かったり。
人間の感情を欲するロボットのアンドリュー(ロビン・ウィリアムズ)の200年にわたる人生(?)を、描く愛のドラマなのでした。
あんなにしなやかに動けるロボットなのに、見た目が超合金みたいなのってどーよとか思いましたが。観ていくうちにそれを超えるモノがありましたねー。
ラストは涙ホロリでした。

ph_story_3.jpgちょっとうれしかったのが発明家役でオリバー・プラットが出てきたこと。
安心感のある演技というか役柄が多い俳優さんですが、今回もホノボノさせてくれました。








アンドリューNDR114」 1999アメリカ
監督:クリス・コロンバス
出演:ロビン・ウィリアムズ
   サム・ニール
   エンベス・デイビッツ
   オリバー・プラット
























posted by いんげん at 01:19| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画な感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3139439

この記事へのトラックバック

アンドリュー NDR114
Excerpt: 録画しておいた「アンドリュー NDR114」を見た。リトル・ミスの声が田中敦子じゃないかと思ってエンドロールみたら当たってた。ちなみにナレーションが大塚明夫だと気づいたのはつい数日前(予告CM見て気づ..
Weblog: さいたまセンター、ネット対策研究日誌
Tracked: 2005-04-25 16:36

『アンドリューNDR114』
Excerpt: アンドリューNDR114 ロビン・ウィリアムズ主演のこの作品。 原作は、アーサー・C・クラーク 、ロバート・A・ハインライン と並び称されるアイザック・アシモフ..
Weblog: ぷち映画紀行♪
Tracked: 2005-05-27 00:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。