2005年04月29日

プロフェシー

prophecy.jpg

あー気味悪かった、これ!
悪魔と目が合うってどんな感じなのでしょう。

小さな町の人々に目撃され、予言的メッセージを残す悪魔の化身・・・いや、蛾の化身(なんだかなー)モスマン。(まんまですよ)
この感想を書く前に、他のレビューをチラ見しましたが、あまり評価は宜しくないようですね。しかも皆さん一様に「謎解き」って言葉を使っていましたが、この映画はホントに謎解きなのでしょうか。なんか違う。

確かにリチャード・ギア扮する新聞記者は奥さんの死と関連付けて、何が起こっているのか調べようとしますが、実際、起こっている事件と言うのは予知、とか蛾男を見た(笑)とか、非科学的なことなのでありまして〜、この謎など解きようが無いのでございますよ。はい、X−ファイル行き〜。モルダーとスカリーを至急よこしたまえ!

つーわけで、X−ファイルシリーズにも見られるような半分アホっぽいオカルト現象物を好きじゃない人は、この映画も好きじゃないと思います。
私的には前知識無しで見たけど、期待してなかった分楽しめました。
血がドクドクの気持ち悪いホラーより、精神的にゾクゾクする気味悪さの方が怖いですね。

この映画に出てくる怪奇現象が、子供の頃に見た「あなたの知らない世界」(ふるっ)の怪奇現象を断片的に思い出してしまって、気が付いたら首に鳥肌立ってました。
死んだ奥さんが出てきてたってエピソードが地味に怖かったっす。ほんと、勘弁('A`)

あの警官役、ホリー・ハンターとイメージかぶったなぁ。


「プロフェシー」 2001 アメリカ
監督:マーク・ペリントン
出演:リチャード・ギア
   ローラ・リニー
   ウィル・パットン













posted by いんげん at 19:47| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画な感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

4/30(土) 蛾男
Excerpt: 見逃していたので、「プロフェシー」を、 体調の都合で、途中何度か中断しながら見ました。 それでも十分に楽しんでしまいました。 冒頭のクレジットで、監督が快作「隣人は静かに笑う」のM・ぺリントンと発見..
Weblog: 「高橋祐太・脚本家ページ(仮)」のつぶや記
Tracked: 2005-04-30 06:10

映画
Excerpt: トレジャーハンティングと言えばやっぱりインティージョーンズですが最近までにいろいろなトレジャー関係の映画が出てきましたがどうもネタ切れなのか当時のインディの時に比べて斬新さにかけるような気がします。ナ..
Weblog: 映画好き集まれ
Tracked: 2005-04-30 12:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。