2005年05月07日

ソウ(SAW)

saw.bmp

シュチュエーション・ムービー。
目覚めたら目の前に自殺死体。
自分も足枷を付けられ、目の前にいるもう一人の男も同じく足枷を付けられている。
オツムがビョーキの殺人犯によって拉致監禁された二人。
相手を殺さないと自分が死ぬ。
究極の選択でちゅね!

ビョーキの犯人は命の尊さを教える為に、目には目を的な、悔い改めよ的な発想で「ザ・死のお説教ゲーム!あなたは生きて出られるか?」に麻薬中毒者や放火魔を次々はめていっているのですが。
余計なお世話サマーです。

各レビューにも書かれているように、「セヴン」とか「ゲーム」に似た要素を持っている映画だと私も思いました。追い詰められ緊迫した状況の中で自己と向き合う、みたいな。
この低予算映画にダニー・グローバーが刑事役で出てくると思わなかったのですが(ギャラ安いのん?)、その刑事も活躍してるんだかしてないんだか。一人相撲で死んじゃった〜。

低予算ならではの作風っていうのは出ていると思うので、そこらへんのが好きな人はハマる映画でしょう。

2004アメリカ
監督:ジェームズ・ワン
出演:ケイリー・エルウィズ
   リー・ワネル
   ダニー・グローヴァー











posted by いんげん at 17:18| Comment(1) | TrackBack(4) | 映画な感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すいません、間違えて二度トラックバックしてしまいました。
お手数ですが、削除お願いします。
Posted by souta at 2005年05月08日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3490698

この記事へのトラックバック

『SAW』レビュー
Excerpt: SAW(2004) 監督: ジェームズ・ワン 出演: ケアリー・エルウィズ(Dr.ゴードン) リー・ワネル(アダム) ダニー・グローヴァー(タップ) モニカ・ポッター(アリソン・ゴードン)他 ↓↓..
Weblog: 365日映画生活
Tracked: 2005-05-08 00:11

すげーぞ!「saw(ソウ)」
Excerpt: 「saw」をレンタル。 老朽化したバスルームに足を鎖で繋がれた男、二人。と自殺死体、一体。 隔離空間。緊迫感。 何故ここへ?謎、謎、ナゾ−!あいつがこいつが どひゃーどひゃー! いやは..
Weblog: 絵描人・花小金井正幸デイズ
Tracked: 2005-05-11 10:09

■SAW −ソウ−
Excerpt:  老朽化したバスルームで覚醒する2人の男、アダム(リー・ワネル)とゴードン(ケアリー・エルウェス)。どちらも片足を太い鎖でパイプに繋がれ、身動きがとれない。部屋のほぼ中央には、頭部を撃ち抜いた死体..
Weblog: ルーピーQの活動日記
Tracked: 2005-05-12 00:10

『SAW』 (2004/米)
Excerpt: 『SAW』   監督:ジェームズ・ワン 原案:ジェームズ・ワン/リー・ワネル 脚本:リー・ワネル ケアリー・エルウェズ/リー・ワネル/ダニー・グローヴァー/モニカ・ポッター &n..
Weblog: アントニオの木
Tracked: 2005-05-12 09:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。