2005年05月11日

ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ

hideandseek.jpg






ホラーは一人で見るのイヤなのに結局一人で見てしまった。
でもオカルトホラーかと思っていたらサイコホラーだったので命拾い。結果論だけど。

やっぱり「家」って怖い。
恐怖体験をする時に場所なんて選ばないのかもしれないけど、いかにもな墓場より、何か出てきそうな湖より、どこよりも家の中が一番怖いでしょーなの。
どこよりも安心出来るはずの場所が気味の悪い空間になるなんて。
そのギャップがゾワッ。

ダコタ・ファニング演じるエミリー。可愛いんだけど、この映画では痩せて骨に張り付いたような顔の皮膚感が不気味でした。母親の自殺でショックを受けているせいか生気が無い(もともと青っちろいけど)。
その無機質な顔で「チャーリー!チャーリー!チャーリー!チャーリー!」ってバカみたいに叫ばれたら誰でも怖いっすから!!
そうだ!怖いから「浜」ってくっ付ければいいんだ!
「チャーリー浜!チャーリー浜!チャーリー浜!チャーリー浜!」

そのチャーリー、エミリーの空想上の友達という事になっているのですが、その正体が分かるまでが、かなり不気味。バスルームが怖いよー。ここまでがオカルト要素ね。私は「シックス・センス」も見てない位、おばけ〜なモノが大嫌いなのでガクブルで見てました。
向こうのホラーで効果的な使われ方をするクローゼットだけど、この映画でも然り。怖いねー。日本でいう押入れですか。
よく閉じ込められたもんよ・・・。母に・・・。

ロバート・デ・ニーロの普通のお父さんっぷりが見られると思ったら大間違いでしたね。
だからって「ケープ・フィアー」のヤバいオッサンっぷりとも違うけれど。

あの洞穴って結局何だったのだろう。???

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

追記:アナザー・エンディングと性機能障害

この映画、エンディングが2つあるのを忘れていました。
主要都市以外(なんか差別的な言い方('A`))ではノーマル・エンディングしか見られないそうであります。
札幌ではシネマフロンティアのみがアナザーエンディング公開だったかな?

他のブログなどを拝見したところ、ノーマル・エンディングは「頭が二つ」だそうで。
私が見たエンディングはアナザーの「病室」でした。
アナザーの方はアメリカでは公開されていないという事ですが、病室の方は確かにハッピーエンド大好きのアメリカ人にすると後味悪すぎなのかもしれない。
でもね、いずれにしろ「チャーリー」がいなくなって問題が無事解決したわけじゃないという明白なラストです。

ところで、一家が崩壊した起因は、いわゆる「ED」だったのでしょうか・・・。
日本でも最近TVでCM流したりして何となく認知され始めてるけど、映画の題材に使うあたり、やっぱりアメリカでは一般的かつ離婚原因にもなる深刻な病気なんですね。
エミリーが「(妻を)満足させられなかった」と、「チャーリー」の発言を「父親」に言いますが、これはチャーリーがEDである自分を相当責めているように思えます。悲しいですね。

映画見てここに気が付かなかった人は、そもそもの事の発端が単に奥さんの浮気からってとこで終わっちゃってるようで気になりますが、どうなんでしょうか。
ここまで考えない人が殆どでしょうけどねぇ。

ってことで、やたらダコタ・ファニング演じるエミリーにばかり目がいってる批評が多いのでデニーロ演じる父親像を再考してみましたとさ。(*-人-)合掌

ハイド・アンド・シーク」2004アメリカ
監督:ジョン・ポルソン
出演:ロバート・デ・ニーロ
   ダコタ・ファニング   
   ファムケ・ヤンセン
   エリザベス・シュー














posted by いんげん at 02:57| Comment(14) | TrackBack(33) | 映画な感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
記事、面白く書いていますね。
楽しめました(^^)
←5月に観たい映画も投票しますね〜
Posted by まこ at 2005年05月11日 16:37
こちらからもTBさせていただきました。
怖いと分かっていても、つい見てしまうこの手の
作品。最後の落ちが楽しみなんですね〜
←投票しますね
Posted by yamao at 2005年05月11日 22:46
>yamaoさん
ほんと、怖いもの見たさってやつですね。
期待度よりは良くあるパターンな映画だったので、最後の落ちを再考してみました。
追記したのですが、ナンだか悲しい映画になってきましたよ・・・('A`)
Posted by いんげん(管理人) at 2005年05月12日 14:54
>まこさん
このブログ、最初はマジメに書こうと思っていたのですが、映画のブログって検索かけると死ぬほど(死ぬな)出てくるんですよね!
なので解説&マジ評価は他の人に任せる事にしたんですが、おかげでフザケたブログになってしまいました('A`)
まこさんのブログは最新情報いっぱい!すごい・・・。
Posted by いんげん(管理人) at 2005年05月12日 14:58
まだブログを始めたばかりで、あまり機能も理解していないのですが・・
TBありがとうございました。

ラストの頭が二つというところが違うのですね。
う〜ん・・アナザー・バージョンも見たいな。

Posted by puca at 2005年05月12日 20:19
トラバありがとうございます♪あたしもこの映画、サイコとは思ってませんでした(笑)こうくるかぁ〜〜〜って感じでしたネ(笑)ダコタちゃん、ほんとに可愛いですけどちょっと怖かったですネ(^-^;いんげんさんのお誕生日あたしの妹と彼氏の間だったのでなんだか嬉しかったりしました♪
Posted by Terikid at 2005年05月12日 21:24
追加です♪あたしも、ポップコーンにバター大好きです☆ミ
Posted by Terikif at 2005年05月12日 21:26
なるほど、事の発端は単なる妻の浮気じゃなかったんですね。気付かず観終わってしまいました_| ̄|○

あと、「チャーリー浜」に笑ってしまいましたw
Posted by りょう at 2005年05月12日 22:56
TBありがとうございます。

こちらのレビューを拝見して、EDという病気(?)を知りました。
私は最初この映画を見て、妻を殺した理由は、
結婚する前に見た、妻と同僚の浮気現場がずっと
頭から離れなくて、絶えられなくなったチャーリーが
殺したんだと思ってました。(←バカ?)
なんで結婚する前の浮気現場を見たくらいで、と言うより結婚前は
浮気にもならないんだけど、なんでそんな事気にして
殺しちゃったんだろうなんて思ってました。
でも、よくよく考えればあれは結婚前ではなくて結婚後の浮気なんですね。
あの辺の描写が、見ているときからさっぱりついていけなかったもんで…。
なんてどうでもいいこと書きました。すいません。
ではでは…。
Posted by 亜美 at 2005年05月13日 01:14
皆様、コメントありがとうございますm(__)m

>pucaさん
アナザーVer.は何分もあるわけじゃないので、無理して見なくてもいいかもしれないですwノーマルでは精神科医が引き取った事になっているようですがねー・・・場所が・・・なんです;;

>Terikifさん
ほんとサイコで良かったですよー。
ほんと幽霊モノはダメなんで@@;
誕生日、妹さんと彼Pさんの間ですかw
でも年齢は・・・ずっとずっとアネゴって感じなんだろうなぁorz

>りょうさん
いやいや、あれはヘンに気付かなくてイイのかもしれないです。
そんなに重たいテーマを意図した映画じゃないでしょうし^^
ただ、こういう所にも目を向けて見ると、また違う感想も持てますよね!
チャーリー浜で笑えるアナタは良い人です・・・w

皆様、これからもTB、コメントなどなど宜しくお願いします!!



Posted by いんげん(管理人) at 2005年05月13日 01:18
>亜美さん
コメントありがとうございますm(__)m
そうですね〜。EDは昔からある病気ですが呼び方がこうなったのは最近ですから知らない、分からない人の方が多いかもです。
でも、その辺の描写が分からなかったという事は、このブログは少しお役に立てたでしょうか?
だったらちょっとウレシイです^^
>どうでもいいこと書きました。
いえいえ!どんな事でもコメントうれしいですよぉ!
また宜しくお願いいたしますね〜(o^∇^o)ノ
Posted by いんげん(管理人) at 2005年05月13日 01:25
今日は、Love Of the Game を見ました。ホラーも
いいけど、ほのぼのラブストーリーもイイぞ!なんて
実は、気になるのは、映画は断片を切り取ったもので
一時のハッピーエンド、または、トラジディーです。
一体、その後はどうなったのか?そのまま幸せなのか
?それとも、悲劇は続いているのか?
デニーロは、さまざまな役を演じて、完璧ともいえる
演技を披露していますが、私には何故か、いつも悲し
げな表情をうかべているように見えます。
本当の幸せは何処にあるのだろう?
Posted by なみへ〜くん at 2005年05月14日 00:51
TBありがとうございます。
ご挨拶遅くなり申し訳ございません。

あの洞窟ってほんとなんだったのでしょう?
象徴?深い意味はない??

私が見たものも頭が二つでした。
アナザーの病室・・気になりますなぁ・・

いんげんさんの観点とても好きです。
またお邪魔させて頂きます!

ちなみにポップコーンはキャラメルが好き。
Posted by 女王 at 2005年05月17日 14:39
トラバありがとうございました!!
そして、ご挨拶が恐ろしいほど遅くなりまして…
ごめんなさい。。


【ロバート・デ・ニーロの普通のお父さんっぷり】を
私も(単純に)見られると思いきや!!!
でしたね。。。


私も女王さまと同じく…
ポップコーンはキャラメルが好きです!

もう5月も終わりですが(汗)、投票させて頂きます☆
また遊びに来まぁす♪
Posted by おれんじ★ぱふぇ at 2005年05月28日 12:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

★「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」
Excerpt: ロバート・デニーロ、ダコタ・ファニング主演。 チネチッタで17:45の回を見たんだけど・・・ 暖かくなったから?? GWが近いから?? デニーロ・ファンが多いから?? お客さん、いつになく高校生が多か..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2005-05-11 04:27

ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ
Excerpt:  多忙なダコタ・ファニングは学校の勉強をするヒマがあるのだろうか?語学だけは優れていそうなのだが、算数は苦手そうだ。eight and thousand・・・  前半は大きな事件が起きるでもなく、オ..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2005-05-11 08:13

「ハイド アンド シーク 暗闇のかくれんぼ」劇場にて
Excerpt: 映画の日ということでファボーレ東宝で『ハイド アンド シーク 暗闇のかくれんぼ』『Shall we Dance?』の二本を観てきました。 連休中ということもあり、9時半に着いた時にはこれまでに見たこと..
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2005-05-11 12:14

ハイド アンド シーク 暗闇のかくれんぼ
Excerpt: 公開日 2005年 4月 23日 2005年製作 アメリカ 102分 ジャンル スリラー 初回鑑賞日 2005/4/25 TOHOシネマズ直方 総合評価 1200円 感動..
Weblog: CLII -映画のような恋をして-
Tracked: 2005-05-11 16:38

【ハイド・アンド・シーク】
Excerpt: ロバート・デ・ニーロ、ダコタ・ファニング、 ファムケ・ヤンセン、エリザベス・シュー、 エイミー・アーヴィング、ディラン・ベイカー 出演のサスペンス。 公開日:4月23日 ☆ストーリー☆ ..
Weblog: ココアのお部屋
Tracked: 2005-05-11 19:11

ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ
Excerpt: 当然のことながら、このての作品は何も情報収集しないで見る作品です。ということで、ご覧になった方だけ感想読んでください。たいしたこと書いてないけどさぁ〜(笑) そういえば、アナザーエンディ..
Weblog: Lovely Cinema
Tracked: 2005-05-11 20:46

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ
Excerpt: 《ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ》 2005年 アメリカ映画 - 原
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2005-05-11 21:30

ハイド・アンド・シーク
Excerpt:  自殺による母親の死に、娘のエミリーは大きなショックを受ける。父親である心理学者
Weblog: cinema見聞録
Tracked: 2005-05-11 22:48

■ハイド・アンド・シーク -暗闇のかくれんぼ-
Excerpt:  母の自殺以来、心を閉ざしたエミリー(ダコタ・ファニング)は、心理学者の父デビッド(ロバート・デ・ニーロ)とともにニューヨーク郊外へ引っ越した。デビッドはエミリーに友達を作るように仕向けるが、エミ..
Weblog: ルーピーQの活動日記
Tracked: 2005-05-12 00:14

「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」 ☆☆
Excerpt: 前からこのブログを読んでくださっている方はご承知でしょうが、私はダコタ・ファニングびいきなのです。彼女が「アイ・アム・サム」で見せたあの年では考えられない演技にすっかりやられてしまったのです。さて、そ..
Weblog: 帰ってきた新作映画を観て紹介する人柱的ブログ
Tracked: 2005-05-12 00:36

「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」 ☆☆
Excerpt: 前からこのブログを読んでくださっている方はご承知でしょうが、私はダコタ・ファニングびいきなのです。彼女が「アイ・アム・サム」で見せたあの年では考えられない演技にすっかりやられてしまったのです。さて、そ..
Weblog: 帰ってきた新作映画を観て紹介する人柱的ブログ
Tracked: 2005-05-12 00:37

「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」 ☆☆
Excerpt: 前からこのブログを読んでくださっている方はご承知でしょうが、私はダコタ・ファニングびいきなのです。彼女が「アイ・アム・サム」で見せたあの年では考えられない演技にすっかりやられてしまったのです。さて、そ..
Weblog: 帰ってきた新作映画を観て紹介する人柱的ブログ
Tracked: 2005-05-12 00:37

ハイド・アンド・シーク
Excerpt: 観てきました。 事前情報で「シックス・センス」のようなどんでん返しのようなものがあるときいていたせいか、種明かしがされた時、思っていたよりは大きな衝撃や怖さそして感動はありませんでしたが、 妻を自殺に..
Weblog: そらとびらび
Tracked: 2005-05-12 12:20

「ハイド・アンド・シーク」に「シャイニング」を見たっ!!
Excerpt: 各映画感想サイトで微妙な評価の「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」を観に行った。 (C)2004 TWENTIETH CENTURY FOX(※ここから先はネタバレに触れるところもあるの..
Weblog: private room
Tracked: 2005-05-12 21:26

『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』を鑑賞
Excerpt: 題名:ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ 時間:102分 監督:ジョン・ポルソン 出演:ロバート・デ・ニーロ、ダコタ・ファニング、ファムケ・ヤンセン等 あらすじ:愛する妻で..
Weblog: -PARADOX-
Tracked: 2005-05-12 21:34

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ
Excerpt: ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ Hide and Seek演技派 vs 演技派監督ジョン・ポルソン John Polson 出演ロバート・デ・ニーロ Robert De Niro (Davi..
Weblog: 映像の壺
Tracked: 2005-05-12 22:57

『ハイドアンドシーク』暗闇のかくれんぼ鑑賞
Excerpt: 『エンゼルハート』を思い出しました。 デ・ニーロさんって、『エンゼルハート』にも出演してみえたしね。 もう、しっかり作り手の思う壺にはまり、 翻弄されてしまいました。 アナザーエンディ..
Weblog: ★ミルクココアの映画大好き!★
Tracked: 2005-05-13 01:39

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ
Excerpt: 監督ジョン・ポルソン 出演ロバート・デ・ニーロ、ダコタ・ファニング、ファムケ・ヤンセン、エリザベス・シュー 王道のどんでん返し。消去法で途中で犯人が分かるかも。というか分かってしまったが、、、、 予..
Weblog: ハチミツ2郎の英語独学日記
Tracked: 2005-05-13 03:26

映画レビューなら映画ブログでしょ
Excerpt: 映画ブログの記事をRSSで収集しました。RSSで収集させていただいた映画ブログにTBさせてもらっています。
Weblog: 映画レビューなら映画ブログでしょ
Tracked: 2005-05-14 19:37

隠したままでいたかったんじゃないか、デ・ニーロ!
Excerpt: 「ハイド・アンド・シーク暗闇のかくれんぼ」★★☆ ロバート・デ・ニーロ、ダコタ・ファニング主演 全米1位獲得で ロバート・デ・ニーロ、 ダコタ・ファニング主演と 聞けば、見たくなるハズ。..
Weblog: soramove
Tracked: 2005-05-14 20:48

シックス・センス
Excerpt: シックス・センスシックス・センス (''The Sixth Sense'') は1999年のアメリカ映画。M・ナイト・シャマラン監督のホラー映画で、1999年8月6日にアメリカ合衆国|アメリカで、同年..
Weblog: 「シックス・センス」
Tracked: 2005-05-21 05:01

orgy cheerleader quotes lesbo give me a blow job
Excerpt: Hi
Weblog: bestiality faq 02/12
Tracked: 2005-12-03 02:19

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ
Excerpt: 『ハイド・アンド・シーク         /暗闇のかくれんぼ』 2005年アメリカ(102分) 監督:ジョン・ポルソン 出演:ロバート・デ・ニーロ    ダコタ・ファ..
Weblog: WILD ROAD
Tracked: 2006-01-17 19:04

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ
Excerpt: 幼い娘のひとり遊びが暴走し父娘を恐怖に陥れるサスペンス・スリラー。トラウマを抱えた一人娘によってつくり上げられた空想の友達「チャリー」が巻き起こす恐怖の連鎖と、驚愕の真相、そして極限状況で浮かび上がる..
Weblog: Extremelife
Tracked: 2006-01-18 13:17

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ HIDE AND SEEK (2005年/アメリカ)
Excerpt: この映画を観る前に私が思っていたこと。 え。デ・ニーロとダコタちゃんが、親子? ・・・孫じゃなくて?(^^; で、この映画を観た後に思ったこと。 デ・ニーロと、ダコタちゃんじゃ..
Weblog: cube1555.com
Tracked: 2006-01-19 13:27

「ハイド・アンド・シーク」をDVDで観ました。
Excerpt: ロバート・デ・ニーロとダコタ・ファニングの二人が共演した映画「ハイド・アンド・シーク」をDVDで観ました。この映画は、劇場公開時には観ていませんでした。(公開は2005年4月でした。)ホラー系、恐い系..
Weblog: GOOD☆NEWS
Tracked: 2006-01-21 09:19

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ 06年10本目
Excerpt: ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ いやぁ、オカルト心霊ホラーだと思っていたのに、、、サイコでしたか、、、実はホラーだと思って、期待していました。 期待はずれ、、、 さすが、ダコタ・ファニン..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-01-25 10:59

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ
Excerpt: 「ハイド・アンド・シーク」私も鑑賞したので、レビュー記事をTBさせてください!
Weblog: しーの映画たわごと
Tracked: 2006-02-24 16:25

『ハイド・アンド・シーク』’05・米
Excerpt: /暗闇のかくれんぼあらすじ彼らの愛する妻であり母だったアリソン(エイミー・アーヴィング)が自ら命を絶ち、すっかり心を閉ざしてしまうエミリー(ダコタ・ファニング)。心理学者であるデビッド(ロバート・デ・..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2006-05-18 21:48

ハイド・アンド・シーク
Excerpt: やっと仕事がひと段落して、DVDを借りようとしたら めぼしい作品は皆、貸し出し中。 「あ、これテレビCMで面白そうだった」と思い、借りてみました。 ニューヨークで暮らす心理学者のデビッドの妻..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-05-19 00:49

スリーピー・ホロウ
Excerpt: ミステリーサスペンスらしいですが、ホラー+ファンタジーの方がいいんじゃないかな。好き嫌いですから仕方ないのですが、首無し剣士が木の根本から登場したあたりで私はダメでした。クリスティーナ・リッチはかわい..
Weblog: ホラーの1日
Tracked: 2008-01-19 21:38

フィフス・エレメント
Excerpt:  リュック・ベッソンが少年の頃から暖めていた企画だったとか。キャストは豪華ですね。B・ウィリスにM・ジョボビッチ、クリス・タッカー、G・オールドマン(脚本も見ずにベッソンが監督だからサインしたとか)、..
Weblog: ホラーの感動
Tracked: 2008-02-06 10:34

「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」
Excerpt: お勧め度:★★★★☆ 製作年 : 2005年 製作国 : アメリカ 配給 : 20世紀フォックス Robert De Niro ロバート・デ・ニーロ (David Callaway) Dak..
Weblog: ドゥル的映画鑑賞ダイアリー
Tracked: 2010-08-02 00:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。